福岡県樹芸組合連合会について

概要

社名一般社団法人福岡県樹芸組合連合会
代表代表理事会長 藤丸 敏
事務所〒839-1213
福岡県久留米市田主丸町益生田1125
TEL:0943-73-0130
FAX:0943-72-1200
設立昭和50年8月25日
事業内容1 福岡県緑化センター管理運営事業
 ・福岡県から指定管理委託を受け、福岡県緑化センターの管理運営を実施。

2 緑化木生産振興事業
 ・福岡県と共催で「ほ場品評会」、「出荷品評会」を開催。
 ・緑化木の生産技術の向上や新たな利用方法の開発等について研究会を実施。
 ・普及啓発や情報の発信。

3 緑化関係講習会の開催
 ・「造園技能士検定」1級、2級の受検者を対象にした講習会を実施。

4 緑のキャンペーン
 ・小学校等の公共施設を対象に、児童と共にボランティア植樹を実施。

5 樹木・資材斡旋事業
 ・会員が生産する緑化木の販売斡旋及び会員に対する肥料等、資材・機材の斡旋。

6 樹木管理技能者育成事業
 ・シルバー人材センターの会員及び今後の参入予定者を対象に、剪定等の樹木緑地管理作業について技能向上と安全作業のための講習会を実施。

特記すべき事業内容

1.樹木・資材あっせん事業

2.緑化木生産振興事業

3.緑化講習会の開催

4.樹木管理技能者育成事業

5.中国ボランティア植樹

当会は、日中緑化交流基金を利用し、中国の長江流域の沿岸防災林造成を行っていました。
平成14年から9年間で480ヘクタール、43万本を超える植林を行い、長江流域の防災と両国の民間交流に大きく寄与しました。この事業は、平成25年4月に技術指導を行い、終了しました。

6.緑のキャンペーン

子どもたちが自然に親しみ緑化意識を高めるように、当会内の若手生産者を主体とした
「福岡県の緑を考える会」がゴルファーの緑化協力金を利用し、ボランティア植樹を実施しています。

7.福岡県農林水産まつりへの参加

「ワークショップ」で苔玉作りやアロマオイルを使った香りの小物作りの他、隣のブースでは「福岡県の緑を考える会」が福岡県推奨樹種「ギンバイカ」の販売をおこないます。

8.福岡県緑化センターの管理(指定管理者として)

平成18年度から福岡県緑化センターの指定管理者として、同センターの管理運営に努めております。
同センターでは、様々な講習会を行う他、グリーンフェスティバル、音楽会、写真コンテストなど緑に触れるイベント等を行っています。

福岡県緑化センターホームページ